ループイフダン 10/15(月)-10,755円 ドル円S10・S15からの撤退戦。

ループイフダン運用成績&振り返り

2018年10月15日のループイフダン決済損益は10,755円のマイナスでした。決済損益の内訳は、売買損益が-5,917円、スワップ損益が-4,838円。

2018年10月月次のループイフダン運用成績は121,278円です。

ループイフダン売上は約1万円のマイナス。ドル円S10とS15の撤退戦によりマイナスが発生。

ドル円が予想通り下落しています。どこで下げ止まるかに注目。110円台半ばまで行くと予想しています。

自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

為替相場の予想・見通し(ドル円、豪ドル円、ユーロ円)

さて本日のドル円の見通しは「為替政策報告書や中東情勢への警戒感から伸び悩む展開か」(SBI証券)。

「米財務省が今週、米議会に提出する予定の為替政策報告書では、中国と日本が4月同様に監視対象国のままなのか否かに要警戒となる。」とのこと。

SBI証券・FX総合分析チャートのドル円の形状予測(8時間足)を第10近似まで表示。8時間足で直近30本だと240時間先、すなわち2週間先までの形状予測となります。

ドル円の今後2週間の形状予測は、上昇予測3本、横ばい予測6本、下落予測1本。ドル円の予測上限が113.8円、予測下限は110.1円。全体的には保ち合い予想となっていますが、もう一段の下落を示唆する形状予測も出現しています。

豪ドル円の今後2週間の形状予測は、上昇予測2本、横ばい予測8本。横ばい予測が8本と大勢を占めつつも、上昇予測が2本出ています。下落予測が無くなりました。豪ドル円の予測上限は82.0円、予測下限は78.7円となっています。

ユーロ円の今後2週間の形状予測は、上昇予測が2本、横ばい予測が7本、下落予測が1本。予測上限は133.4円、予測下限は127.5円。保ち合いの形状予測が多いですが、急上昇を示唆する形状予測も2本あります。

※SBI証券のFX総合分析チャート(形状予測)は、過去データから現在のチャートと似た形状を検索し未来の為替動向を予測するツール。SBI証券の口座開設後、無料で利用できます。
【SBI証券】証券総合口座開設&お取引で最大100,000円プレゼント☆

現在稼働中のループイフダン

ループイフダンは稼ぎ頭のドル円B15、豪ドル円B20を1本ずつに加え、長期的な為替変動に対応できるようドル円B25、豪ドル円B40を1本ずつ運用開始。

【レギュラー運用】
・米ドル円 B15(10,000通貨)
・米ドル円 B25(10,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)
・豪ドル円 B40(10,000通貨)
・ユーロ円 S40(10,000通貨)

【運用停止中】
・米ドル円 B10&B15(各5,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)
※今後の値動きに応じて手動決済予定。

※毎月50万円を稼ぐことを目標にループイフダン運用中。毎月50万円超えの記録更新中。↓
自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

本日のひと言

ユーロ円S40を再び運用開始。証拠金の余力を増やすため、4すくみループイフダンを停止。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク