ループイフダン 9/21(金)+42,435円 スワップ益が売買益の3倍超え!

ループイフダン運用成績

2018年9月21日のループイフダン決済損益は42,435円のプラスでした。

自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

決済損益の内訳は、売買損益が9,270円、スワップ益が33,165円。

スワップ益が売買益の3倍を超えています。これは初めて見る光景です。ドル円と豪ドル円のスワップポイントの収益貢献はすごいですね。

取引通貨ペア比率は、ドル円が83.3%、豪ドル円が16.7%。

アイネット証券「i-NET TRADER」チャートで見たドル円のループイフダンは以下のとおり。

東京時間から欧州時間にかけてドル円はリスクオンで急上昇。113円まで届きそうな勢い。欧州時間からNY時間になると上昇の勢いが止まりました(利確に押された?週末要因?)。↓

一方、豪ドル円も東京時間から上昇してリスクオン相場になったものの、勢いは続かず。。↓

為替相場の予想・見通し(ドル円)

さて本日のドル円の見通しは「ドル円、株高を支えに112円台で上値模索か」。(SBI証券・FX WAVEニュース)。「3連休を前に積極的な売り買いを手控える可能性はあるが、足もとではリスクオンの動きが鮮明になっており、ドル円の下値は堅い」とのこと。

SBI証券のFX総合分析チャートの形状予測(8時間足)を第10近似まで表示してみました。8時間足で直近30本だと、240時間先すなわち2週間先の形状予測となります。

上昇予測が1本に対し、横ばい予測が7本、下落予測が2本。(平均近似率:95%)。上昇予測では最大118円までの予測が出ている一方、108円台を目指す下落予測のほうが多い印象。

今後2週間先のドル円は、110円から114円の見通し。横ばい予測が多いので範囲内のレンジ?

※SBI証券のFX総合分析チャート(形状予測)は、過去データから現在のチャートと似た形状を検索し未来の為替動向を予測するツール。SBI証券の口座開設後、無料で利用できます。
【SBI証券】証券総合口座開設&お取引で最大100,000円プレゼント☆

現在稼働中のループイフダン

・米ドル円 B15(10,000通貨)
・米ドル円 B15(10,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)

米ドル円が一時112.8円を超える水準まで上がり、米ドル円S10のS15は運用開始時に個人的に設定していた運用ストップ水準に到達。そのためS10とS15のループイフダン運用停止しました。

ループイフダン運用は停止しましたが、即時決済は行わず相場状況にあわせて徐々に決済していく予定です。ちなみにS10とS15の平均約定レートは110.3円付近です。

撤退戦にも見えますが、来週以降にドル円が下落すれば決済益を出しつつ持ち玉を減らすこと(=撤収)も可能だとは思います。プラスマイナスゼロくらいで撤収できればベストですが。

ループイフダンで毎月50万円を稼ぐことを目標に運用。毎月50万円超えの記録更新中です。↓
自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

本日のひと言

先にも述べたとおり、ドル円のS10とS15の運用を停止しました。含み損90万強を抱えていますが、今後のドル円の下落局面で少しずつ手動決済していけば問題ないと思います。

むしろ新しい運用アイデアを開始できるだけの運用余力が出来たことにワクワクしています。(ほんと、負け惜しみじゃなくて)

来週からまたループイフダン運用がんばりましょう。自動売買だからやること自体は少ないですけどね(爆)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク