ループイフダン 9/13(木)+47,616円 下落に耐えた後の利確ラッシュ!

ループイフダン運用成績

2018年9月13日のループイフダン決済損益は47,616円のプラスでした。

自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

スワップ損益が10,366円のプラス。ドル円と豪ドル円のスワップ益の利益貢献がスゴイ。

取引通貨ペア比率では、ドル円が84.2%、豪ドル円が15.8%。

ループイフダンは久々のスマッシュヒット。1日売上で4万円超えました。大変嬉しい。

アイネット証券「i-NET TRADER」チャートで見たドル円のループイフダンは以下のとおり。

東京時間から欧州時間にかけてドル円は上昇していましたが、NY時間に入ってから上昇加速。ドル円は112円に迫る勢いとなりました。↓

一方、豪ドル円はドル円同様、NY時間に上昇して80円半ばまで戻ってきました。このままの勢いで上昇していくのか注目。↓

為替相場の予想・見通し(ドル円、豪ドル円)

まず昨日のドル円の形状予測の答え合わせですが、第2近似の予測がほぼ的中となりました。→昨日の予測

さて本日のドル円の見通しは「米中通商協議と日米通商協議への警戒感で伸び悩む展開か」。(SBI証券・FX WAVEニュース)。米中通商協議への不透明感、21日開催予定の日米通商協議(FFR)への警戒感から伸び悩む展開が予想されるとのこと。

SBI証券のFX総合分析チャートの形状予測(30分足)は、横ばい予測が2本。(平均近似率:99.60%)。第一近似では112.3円付近までの上昇、第二近似では112円を挟んでヨコヨコの展開を示唆。

横ばい予測が2本の場合、予測上限と予測下限の幅の中でのレンジ相場と見ます。

※SBI証券のFX総合分析チャート(形状予測)は、過去データから現在のチャートと似た形状を検索し未来の為替動向を予測するツール。SBI証券の口座開設後、無料で利用できます。
【SBI証券】証券総合口座開設&お取引で最大100,000円プレゼント☆

現在稼働中のループイフダン

・米ドル円 B15(10,000通貨)
・米ドル円 B15(10,000通貨)
・米ドル円 S10(5,000通貨)
・米ドル円 S15(5,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)
・豪ドル円 B20(10,000通貨)

ループイフダンで毎月50万円を稼ぐことを目標に運用。毎月50万円超えの記録更新中です。↓
自動売買システム「ループイフダン」(アイネット証券)

本日のひと言

豪ドル円が反発・上昇して一先ずホッとしています。これから豪ドル円が上昇トレンドに戻るかどうかはまだ予断を許しませんが、仮に83円台まで戻るならばB20を1本運用停止するのもアリかなと考えています。運用停止した資金余力を別の通貨ペアでのループイフダン運用に回したいと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク