【SPYD】SPDR ポートフォリオ S&P500 高配当株式ETFを追加購入

昨年12月25日から今年1月4日にかけて、米国ETFのHDV、SPYD、VYMから分配金が入金されました。

以前に当ブログ記事にしたとおり、SPYDは高配当ETFとしての投資価値ありと判断し、VYM、HDV、SPYDの分配金を順次SPYDの追加購入に振り向ける方針としています。

今回もこの分配金と米ドル現金分を合わせて、SPDRポートフォリオ S&P500 高配当株式ETF(SPYD)を追加購入しました。

SPYDは、S&P500指数の採用銘柄のうち配当利回り上位80銘柄に均等配分投資するインデックスに連動したETFです。

SBI証券でSPYDのETF情報を確認すると、現在のSPYDの分配金利回りは4.81%。

現在のSPYDの組入上位銘柄企業には、PFIZER(ファイザー)、XEROX(ゼロックス)、ALTRIA GROUP(アルトリア・グループ)、PROCTER & GAMBLE(P&G)などが名を連ねています。

米国株(ETF)ポートフォリオ

SPYDを加えた結果、米国株ポートフォリオは以下のとおりとなりました。

・HDV(46.8%)
・VYM(43.6%)
・SPYD(9.5%)

当面の方針としては、SPYDが1000口になるまで追加購入を続ける予定です。それ以降の投資方針はその時に考えようかと思います。VTIもVIGもお金があれば欲しいのですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク